不動産の売却をご検討中の方|熊本市東区、中央区、益城町の不動産の事ならニコニコ不動産へ

お気軽にお問合せください(営業時間10:00~18:00 水曜日定休)

096-369-8566

不動産売却

早く売りたい方、お任せください!

早期売却といえばアパマンショップ熊本東店(賃貸)・スミタス熊本東店(売買)

  • 売れる価格を
    ご提案!

    アパマンショップ熊本東店(賃貸)・スミタス熊本東店(売買)は売主様に良い条件で早期売却をしていただくために必ず「売れる価格」をご提案します。
    だから失敗しないのです!

  • 両手仲介に
    こだわらない!

    アパマンショップ熊本東店(賃貸)・スミタス熊本東店(売買)では販売開始からすべての不動産会社さんに平等に情報を公開します。その分販売の間口が一気に広がり早期売却へ繋がります。

  • 不動産売買専門の
    担当スタッフ

    が親身にサポート!売主様はもちろん買主様や司法書士、金融機関などあらゆる方面のお取引関係者と密に連絡を取り合い円満に進めていきます。

安心安全な早期(約3ヶ月以内)の売却を実現

販売期間中はお問合せ情報なども逐一ご報告しており、みなさまにご安心してお任せいただいております!

アパマンショップ熊本東店(賃貸)・スミタス熊本東店(売買)は不動産売却にこだわります!

  • 不動産売買専門の担当スタッフが対応します。
  • 売却の流れをわかりやすくご説明します。
  • 早く、高く売却するためにはプロセスがあります。
  • 早く、高く売却するためにリフォーム・リノベーションのご提案もします。
  • 業者様も含め、情報を広く公開します。

ご相談から売却までの流れ

売却のご検討・ご相談

売却価格の適正な査定や売出しタイミングのアドバイスなど、お客様の要望にあったご売却を親身にお世話させていただきます。

調査・査定

スタッフが不動産の現状を把握し、市場の流通性を分析した上で、価格を査定いたします。(無料価格査定サービス)

媒介契約の締結

お客様との間で締結される売却活動依頼の契約です。
契約をしても費用が発生するということはありませんのでご安心ください。

ご売却のための活動

店頭での売却活動だけでなく、インターネットや折込チラシ、オープンハウスなどを利用し、様々な媒体を駆使して販売宣伝活動を積極的に展開。
また、早期売却の実現に向け、不動産業界ネットワーク「REINS(レインズ)※」等を活用することで、多方面に売却ルートを展開します。

不動産売買契約の締結

購入希望者が見つかったら、価格や引渡し条件の調整を行い、不動産の売買契約を締結します。
この時に成果報酬としての仲介手数料を頂きます。

残代金決済・引っ越し

買主様より売買代金を受け取り、登記を申請すれば、不動産の引渡しです。
ご売却後も確定申告などお気軽にご相談ください。

REINS(レインズ)について

レインズには、国土交通大臣の指定を受けた不動産流通機構である東日本不動産流通機構、中部圏不動産流通機構、近畿圏不動産流通機構、西日本不動産流通機構の4つの法人によって運営され、全国の不動産業者が加入しています。

売却依頼を受けた不動産業者は、物件の情報をレインズに登録する義務があります。
そのため、不動産の売却を依頼されたお客様の物件は、『レインズ』に、必ずご登録させていただきます。
不動産業者様へ情報がいきわたり、お客様の売却物件は弊社とその他すべての不動産会社様に販売していただける仕組みになっているのです。
レインズについて

不動産売却のQ&A

住みながら売却する事は可能ですか?

可能です。
中古物件の場合、ほとんどの方が住みながら売却を進めているというのが実情です。
事前にご連絡の上でお住まいをご案内させて頂くことがありますが、その際には担当者が立ち会いますので、ご協力をお願い致します。

不動産を急いで売りたい場合は、どうしたらよいですか?

急ぎで売りたい際は価格設定と買取の2つです。
価格を相場よりも低く設定して売りに出すことで、早期にご売却の可能性は高まります。
購入希望者が住宅ローンを利用する場合は、手続きに時間を要すため1ヶ月位かかることがあります。
また、最短で確実にという場合は不動産業者に買取を依頼することで、1~2週間程度でご売却可能です。ただし、価格が相場の7割程度になります。一度ご相談下さい。

売却する際にかかる費用が知りたいです。

仲介手数料、司法書士報酬料、売却にかかる税金等がございます。
仲介手数料は、仲介業者に支払う報酬です。通常は、売買価格×3%+6万円+消費税=仲介手数料(売買価格400万円超の場合)となります。
司法書士報酬料は、所有権移転前に必要な住所変更や抵当権抹消などの手続きにかかる費用です。
売却にかかる税金については、印紙税(売買契約書に貼付する印紙代で売買金額により印紙代は異なります)、譲渡所得税・住民税(不動産を売却して得た利益に対してかかる税金)があります。
不動産の個々の事情により、その他諸々の費用が生じることもあります.
詳しくは、担当者にご相談下さい。

売却するか、賃貸にするか悩んでいます。決め手は何でしょうか?

現在お住まいの不動産を売却するか賃貸に出すかで悩まれている場合、これから先、今の不動産に住む予定が無い場合は一般的に売却をおすすめしています。
また、マンションを保有している場合、将来的に親族などが居住する可能性がある場合は不動産を賃貸に出し、お住まいとは別にマンションなどを持ち続けることも可能です。
その場合の空室リスクや、固定資産税や修繕積立金等の負担を総合的に判断をすると、赤字になる場合もあります。
詳しくは、当社までご相談下さい。

売却前にリフォームをした方がよいですか?

好みの問題もありますので、一般的にはリフォームは必要ありません。
購入後に買主さまが費用等負担し、リフォームをするケースが多いです。ただし、建物の状況によっては、リフォームして売る方がよい条件で売れることや、早期の売却が実現することもあります。

コンテンツ

ページの先頭へ